ジャパトラ11月号挿絵

めっきり寒くなってきました。

あちらこちらでコンコン、クシャンという声が聴こえてきます。

 

緑茶のカテキンが風邪予防になるそうで

外出の時はお茶をよく飲んだり、うがいすると効果があるというのを

聞いたので、最近は水筒にお茶を入れて出かけています。

マスクは人にうつさない効果はあるけれど、着けていても

他人からの風邪はうつるそうです。むむむ。。

みなさん、色々と気をつけてこれからの季節を乗り切ってくださいね~。

 

そうそう、以前このブログでお話ししたバラですが

園芸店で押し売りされた高い値段の有機肥料が効いたのか

きれいな花を一輪咲かせました。

やった~~、素直に嬉しいです☆

他に蕾が四つあるのですが、この寒さでバラが咲くのかな?

と少し心配です。

 

それはさておき、ジャパトラ11月号(住まい教育推進協会)

森久美子さんの連載小説「木は生きている」第十一話 古民家を活用した

町づくり2 の挿絵を描かせていただきました。

 

大井川の北の方、豊かな自然に囲まれている静岡県川根本町は

「澄んだ星空全国2位」に選ばれたこともある星空の美しい町なんだそうです。

写真を見ていて、一度訪れたくなりました。

 

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(2018/更新)

ぺーターズギャラリーコンペ2019で、木内達朗さん、藤田知子さんの審査で最終選考に選ばれました。

(2019/7.26更新)

「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑さん著(緑書房)の装画を担当しました。

装丁:臼井新太郎さん

(2019/5.25更新)