終戦記念日

昨日は終戦記念日でした。

 

毎年この時期になるとテレビなどで、先の戦争の特集が流れ

靖国神社に首相が、大臣が参拝するか?しないか?

15日の行動が、踏み絵のように報道されます。

 

テレビを見ながら

一国の首相や大臣が、終戦の日に、国のために命を捧げた方々を

お参りするのがそんなにいけないことなのかな?と考えてしまいます。

今、私たちは、そういった方々の犠牲の上に発展した日本で

生活をしているのだと思います。

その方々に感謝したり、お参りすることは

どの日本人でも等しく、ごく自然な行為なのでは。。?

周辺アジア諸国に配慮するのは分かりますが

それは、戦争の是非とは関係のないことだと思うのです。

 

先の戦争で、アメリカが正義で日本は悪になりましたが

じゃあ、当時の世界で欧米諸国がアジア諸国にしていた事は

そんなに良いことだったのでしょうか?

日本がしたことは、アジアの解放戦(大東亜戦争)という大義名分を

掲げた侵略戦争だけだったのでしょうか?

日本が正しかったなんて言うつもりはないですが

戦後70年経っても、8月15日をそんな風に過ごすのは

もう嫌だなあ。。と個人的には思ってしまいます。

 

最近、アメリカと北朝鮮との緊迫した関係の中で

日本の安全保障はどうなってしまうのだろう?と

何となく落ち着かない気持ちで、毎日を過ごしています。

戦争なんて、本当に止めてほしいですね。

 

ささやかな毎日が愛しく感じます。

みなさん、どうかお幸せに☆

(ああ、今回はつい本音言っちゃいました~)

What's New

新美南吉 10冊の絵本展

 

4月14日(土)~7月1日(日)9:30~17:30

新美南吉記念館

 

昨年末に恵比寿のギャラリーまぁるで開催した展示の巡回展です。詳しくはNEWSをご覧ください。

よろしくお願いいたします!