ネコ・モノ展の作品1

気がついたらもう6月です。

梅雨前の爽やかな季節になりましたね。

今年も半分になりました。は、はやい。。

ついこの前、モチを食べてコマを回していたのに。

 

今更な感じですが、2月に参加したギャラリーまぁるの

「ネコ・モノ」展の作品です。

 

この展示では、古今東西の画伯が描いた「猫」の作品をテーマにして

イラストを描きました。

そういえば「描く」と「猫」って字が似ていますね。

 

この作品はテオドア・アレクサンドル・スタンランという

アールヌーボ時代のフランスで、ポスター画などを描いて活躍していた方です。

この作品は、彼の「ヴァンジャンヌの殺菌牛乳」(1894年)です。

 

https://www.ggccaatt.net/2015/05/19/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3/

 

この作品の、ミルクボールから牛乳を飲む少女と

それをねだる猫達が可愛らしくて、よしっ、猫達の願望を達成させてあげよう!

とふと思ったところから、着想して描きました。

 

フランスで猫が好きだった画家というと、なんとなくフジタを思い出しました。

描いてみようかと思いましたが、フジタの絵や、フジタ本人の

インパクトにタジタジとしてしまい、少し地味目な方(ごめんなさい!)

を選びました。

 

「ミルクの飲み方」

 

 

What's New

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)