かなしくてやさしい午後

一昨日、装画塾でお世話になったデザイナーの関口さんの

「偲ぶ会」がギャラリーDAZZLEで行われました。

 

昼から、ギャラリーに関口さんのお写真、お花、装丁されたご本が展示され

縁のあった大勢の方々がお見えになりました。

涙ぐむ人、思い出話をする人、各人が関口さんを想い集った午後でした。

本当に関口さんは、多くの方々に慕われていたんだなと感じました。

 

最後に奥様と娘さん達がいらっしゃって、ご挨拶されていました。

装画塾の二回目の授業で、赤ちゃんの娘さんを連れてきていた

関口さん。(どうしても預けられなかったみたいで。。)

だから最初のイメージは赤ちゃんを抱いた

なんだか厳しそうな先生でした。笑

 

その時に、娘さんを抱っこさせてもらったのですが

泣かなかったので、ずいぶんしっかりしたお子さんだなと思ったのを

憶えています。その子が5歳くらいの可愛い女の子に成長して

偲ぶ会に現れて、装画塾の頃からもうこんなに月日が経っていたんだな。。

関口さんは、何よりも心残りなのはご家族なんだろうなと思うと

感極まりました。

 

誰かが、人生は長ければよいというものでもないと言っていたのを

思い出しました。優秀な関口さんは、40年という人生を

濃く走り切ったのかもしれません。

 

どうか残されたご家族に、沢山の幸がありますように

天国で関口さんが、心安らかに過ごされていますように

お祈りいたします。

 

偲ぶ会のおすそ分けにいただいたお花です。
偲ぶ会のおすそ分けにいただいたお花です。

What's New

新美南吉 10冊の絵本展

 

4月14日(土)~7月1日(日)9:30~17:30

新美南吉記念館

 

昨年末に恵比寿のギャラリーまぁるで開催した展示の巡回展です。詳しくはNEWSをご覧ください。

よろしくお願いいたします!