ネコ・モノ展のあいまに

2月14日(火)から始まりました

恵比寿のギャラリーMalleで開催中の「ネコ・モノ」展が

前半が終わり、残り一週間となりました。

お越しいただいた皆さま、気にかけてくださった皆さま

本当にどうもありがとうございました。

後半もよろしかったら、お気軽にお越しくださいませ。

 

19日(日)に在廊しましたが、週末のせいか

沢山のお客様でにぎわっていて、とても嬉しかったです。

 

今日は風が強くて、外を歩いていると吹き飛ばされそうでした。

休廊日だったので、千葉まで出かけて

千葉市美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を

見に行ってきました。

チェコスロバキア共和国のブラティスラヴで2年ごとに開催される

世界最大規模の絵本原画のコンクールです。

 

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2016/0104/0104.html

 

錦糸町のホームで、鉛色の空に浮かぶスカイツリーを

ぼーっと眺めながら、「どうなんだろう?」という一抹の不安と好奇心が過ぎり

強風の中、たどり着いた美術館で待っていてくれた至宝の数々。。

 

はっきり言って、とてもおススメな展示です!

ブラティスラヴァで受賞した、日本人作家さんの原画が展示されているのですが

赤羽末吉さんの「スーホーの白い馬」や

安野光雅さんの「旅の絵本」や

スズキコージさんの「エンソくん きしゃにのる」とか

層々たる作家さんの原画が観れたので

贅沢で幸せな時間でした。

 

絵本のイラストは、いつも接しているイラストとは

若干違う感じというか、、

より作家性を強く感じる絵が多い気がします。

曖昧な表現ですが、コクがあって深い感じとでも言いましょうか。

見ていて飽きないし、好きですね。

私もいつか、一度くらい絵本の絵を描いてみたいです。

 

2月26日まで開催していますので、よろしかったらこちらも。。

 

おかげさまで、週末は沢山のお客さまで賑わいました。
おかげさまで、週末は沢山のお客さまで賑わいました。

What's New

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)