本迷宮展

薄ら寒くなってきましたね~。

外出する時、何を着て良いのか分からない今日この頃です。

 

お知らせが遅くなりましたが

今年から入会させていただいた、日本図書設計家協会の展示

「本迷宮 本を巡る不思議な物語 展」が昨日から始まりました!

おかげさまで昨日のオープニングバーティーには

沢山のお客様にお越しいただき、盛況に始まり感謝しております。

 

10名の作家の方々に、「本を巡る物語」をテーマに小説を描き下していただき

協会の会報で掲載したものを、一冊の本にまとめて

今回、竹尾(紙のメーカー)見本帖本店の2階で展示しています。

 

https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20161021.html

 

竹尾さんの12種類のファインペーパーを本文に使い、ドイツ装にし

協会の会員(装丁家とイラストレーター)がブックカバーを想定したもの。

同じ本文に、手製本、特装本したバリエーション展示。

の2種類が楽しめる、見応えのある展示になっております。

本も一冊3000円で販売しております。

 

私は今回、装丁家の柳川貴代さんにデザインをしていただき

特装本で参加しています。

10名の作家の方々の物語は、本という深淵なる宇宙を

あてどもなく旅をする気分が感じられて、読み終わった後には

一冊の本との出会いを大切にしたくなりました。

そんな気分を、静かに語っているような装丁にしたいと思い

イラストを描かせていただきました。

 

柳川さんに、金箔押しとスリーブの活版空押しのアイディアをいただき

今回、初めてチャレンジできたのは面白かったです。

後でお聞きしたのですが、活版は手で押して制作されたとのことで

本当に手作り感満載の造本になっています。

 

他の方々の作品も、本当にクオリティの高いものに仕上がっていますので

よろしかったら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

搬入の様子です。
搬入の様子です。

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)