個展「青い雪」

本当に久しぶりに個展を開きます。

 

2014年10月から一年間、日本農業新聞で連載された森久美子さんの小説「青い雪」で描かせていただいた、挿絵とオリジナル作品を展示します。

よろしかったら、ぜひお立ち寄りください。

 

日時:2016年4月18日(月)~4月23日(土)

時間:11:30am~7:00pm(最終日は5:00まで)

場所:ギャラリーハウスMAYA

http://www.gallery-h-maya.com/

 

〒107-0061 港区北青山2-10-26

tel 03-3402-9849

※会場の都合によりお花は遠慮させて頂きます。

 

小説「青い雪」の挿絵は、こちらのブログでも何度か

ご紹介させていただいたのですが、今回の展示では

110点の挿絵とオリジナル作品6点を展示する予定です。

 

オリジナル作品では、挿絵とはまた違ったアプローチで

小説の世界を描いてみました。

制作するのに色々と難航したのですが

イラストレーターの友人の

「今の自分のベストを尽くせば、それで良いじゃない。」

という言葉に支えられて、生み出すことができた気がします。

応援してくれた友人、ありがとう~!

また挿絵の方も、本当に色々な方々に支えられて完走できたお仕事でした。

日本農業新聞の方々、小説家の森公美子さん、友人知人のみなさま

にも改めて感謝いたします。

 

ということで、私なりにベストを尽くした展示になると思います。(笑)

どなた様もお気軽にお越しいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

<青い雪 概要>

北海道北東部に住む主人公農村・美紀子が中学三年生だった1964年

 東京オリンピックが開かれ、誰もが日本の明るい未来を夢見ていた。

卒業50年目のクラス会を機によみがえる切なくも楽しい青春の思い出。

初恋の人との再会を通じて、美紀子が気付いた大切なものとはー。

 

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)