ことしのたいがは

先週はインフルエンザで寝てばっかりいたのですが。。

週末から、何とか復活できました。

それにしても、熱が出てても寝てばっかりいてもお腹って空くんですね。

動いていないのにいつもより空くので不思議でした。

発熱するとエネルギーを使うのでしょうか?

(元気じゃない~!というつっこみはしないでくださいね。)

 

3日間寝ていたら、さすがに飽きてしまったので。。

録りためていたNHK大河ドラマの「真田丸」を見ていました。

http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/index.html

 

今年は三谷幸喜さんの脚本で、真田信繁(幸村)を描いているので

楽しみにしていました。

やはり、彼特有のちょっとした面白さや可笑しさが薬味のように効いていて

見ていて面白いです。

それでいて、史実に沿いながら人間ドラマもしっかり描いている感じです。

 

最初は堺雅人さんの幸村ってどうなんだろう。。イメージと少し違うなと

思っていたのですが、お兄さんの信幸の言によると、実際の幸村の性格は

柔和で辛抱強く、物静かで怒る様なことは無いという

およそ勇猛な武将のイメージとはかけ離れたものであったみたいなので

堺雅人さんは意外とハマッているのかもしれませんね。

 

お父さんの昌幸を演じる草刈正雄さんの演技が、味があってイイです。

策謀家でありながら人間臭い昌幸を、すっとぼけた感じで演じています。

徳川家康を内野聖陽さんが演じていて、ちょっとイケメン過ぎるのではと

思いましたが、家康と本多忠勝(藤岡弘さん)の関係が面白く描かれていて

ズッコケ徳川家という感じです。

本能寺の変の後の伊賀越えのシーンは笑えました。

 

何年か前に三谷さんの映画「清洲会議」を見たのですが

ちょっとぶっ飛び過ぎていたので、大河ドラマはどうなってしまうのだろう?と

思っていましたが、そこら辺は手堅く描いているなと思いました。

「清洲会議」の時も思ったけれど

三谷さんは、普段三枚目の俳優に真面目で堅い演技をさせて

イケメン俳優に面白い三枚目の演技をさせている気がします。

そういうイメージのトリックみたいなものも見どころでしょうか。

 

ということで「真田丸」は、最近の大河ドラマの中では一番面白そうなので

しばらく見てみようかと思います~。

 

こちらは銀座の信州料理「真田」のお蕎麦です。長野のアンテナショップの3Fにあります。銀座中の老舗蕎麦屋さんが、銀座で一番美味しいお蕎麦だと言っているそうですよ。
こちらは銀座の信州料理「真田」のお蕎麦です。長野のアンテナショップの3Fにあります。銀座中の老舗蕎麦屋さんが、銀座で一番美味しいお蕎麦だと言っているそうですよ。

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)