へあすたいる

昨日、3カ月ぶりにヘアサロンに行ってきました。

 

私の髪はクセが強いので3、4ヶ月に一回

縮毛矯正(髪をストレートに伸ばす)をしないと

ぼさぼさになってまとまらなくなってしまいます。

それなりにいい値段がするので、洋服代をケチって行っているのですが

ここ7年くらい、ずっとストレートなボブスタイルだったので

いいかげんイメージチェンジをしたいなと思い

思い切って、前髪を作りパーマをかけてみました。

 

髪型を変えると、やはりイメージって変わるものですね。

自分では似合っているのか、そうでないのかもよく分からないですが。。

 

そういえば、野々村元県議が頭を丸めて出廷しましたが

へアスタイルでその時の気持ちや姿勢を表現するというのは

面白いものだなと思います。

頭を丸めるというのは、たぶん坊主頭になって出家して

出直す=反省の意味なのでしょうが、日本人独特の感性ですよね。

パンクスの人達は、ツンツンヘアで反体制を表現していたのかな?

それともただのファッションだったのでしょうか?

 

私もヘアスタイルを変えて、新しい風をイラストに吹き込めたらと思います。(笑)

 

※1月27日追記

野々村元県議は頭を丸めたのではなく、元々がスキンヘッドでカツラを付けていたみたいです。誤解していました。。すみませんでした。

 

こんな感じのヘアスタイルになりました~。
こんな感じのヘアスタイルになりました~。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    あぐり (水曜日, 27 1月 2016 15:24)

    私もこれから髪切りに行く〜!

  • #2

    古川 (水曜日, 27 1月 2016 16:44)

    わ~~っ、楽しみ!
    あぐりさんぜひ、日本髪に。。そしてバラの帯を合わせて見せてください~。^^

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(2018/更新)

ぺーターズギャラリーコンペ2019で、木内達朗さん、藤田知子さんの審査で最終選考に選ばれました。

(2019/7.26更新)

「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑さん著(緑書房)の装画を担当しました。

装丁:臼井新太郎さん

(2019/5.25更新)