かなしいこと

ここ一週間、悲しい気持ちで

お過ごしになった方も多かったのではと思います。

 

フランスのパリで起きた同時多発テロは、衝撃的で恐ろしい事件でした。

ほどなくして、ロシア旅客機のエジプトでの墜落も

ロシア政府はテロによるものだと断定しましたね。


お亡くなりになった方々が

安らかに天国に召されることをお祈りいたします。

 

これまでにフランスに限らず、世界各地でテロ事件があり

多くの方々が犠牲になっています。

市民を殺傷し、恐怖におとしめるテロ行為は

どんな理由があろうと許せないです。

 

しかし、どうしてこういったテロ組織が発生してしまったのか?

という根源を考えてみると、正義をふりかざしている欧米諸国の

これまでの中東との関わり方にも、とても問題がある気がします。

(同じような趣旨の記事です↓)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151117-00010000-jindepth-int

 

ヨーロッパに押し寄せている難民問題にしてもそうです。

 

問題の先端に対処しているばかりでは

本当の問題の解決にはなかなか至らないのでは?と思うのですが。。

日本は、これからどのように関わってゆくのでしょうかね?

 

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑著(緑書房)の装画を担当しました。

装丁:臼井新太郎

(2019/5.25更新)