しーずんとうらい

前回のブログで、「みなさん風邪に気をつけてくださいね。」

なんて書いていた私ですが。。

めずらしく、一週間前から風邪を引いて寝込んでしまいました。

新聞のお仕事をしていた時の方がクタクタだったのに

時間に余裕ができたとたん風邪を引くなんて、人の体ってなんだか不思議ですね。

今はおかげさまで、元気に復活しました。

 

ところで、私は浅田真央選手がシニアデビューした時からの

フィギュアスケート好き、浅田選手ファンなのですが

真央ちゃんが、今期からまた競技に復帰してきてくれたので

とても楽しみです。

本人の気持ちを考えると、相当な覚悟が必要だったのでは?と思いますが。

 

10月の初めに、北米大陸・ヨーロッパ・日本のトップスケーター達が

チーム戦で競い合うジャパン・オープンというイベントがあり

友達Nさんのお誘いで、観に行くことができました。

どうもありがとうNさん。。!

 

日本からは村上大助、宇野昌摩、宮原知子選手。

外国勢はソチで金メダルを取ったソトニコワ。

2015年ワールド金メダルのトュクタミシュワ、フェルナンデス選手などなど

すばらしい顔ぶれが揃った、見ごたえのあるイベントでした。

 

真央ちゃんの今期のフリープログラムは「蝶々夫人」ですが

ラベンダー色の和服っぽい衣装がとてもお似合いでした。

真央ちゃんの番になると、いつもドキドキしてしまうのですが。。

冒頭のトリプルアクセルを決めて、後半にちょっとミスはあったものの

美しいスケーティングで、流れるように「蝶々婦人」を演じていました。

何よりも、表現力が前にも増して豊かになった気がします。

結果は141・70点という自己ベストに迫る高得点でした!

 

プッチーニのオペラ「蝶々婦人」は

アメリカ人の夫の帰りを待つ長崎の没落武家の娘の話ですが

真央ちゃんが、憂いを秘めた悲しい表情でそれを演じていると

何とも言えず健気というかカワイイですね。(笑

真央ちゃんには、そんな悲恋は経験して欲しくないな~なんて

バカみたいなおば心が出てしまいました。

 

グランプリシリーズも始まり

中国大会での彼女のショートプログラムも楽しみです。

フィギュアスケート・シーズンの到来ですね。

 

会場のさいたまスーパーアリーナ。柱に各選手の写真が。
会場のさいたまスーパーアリーナ。柱に各選手の写真が。
またおバカな本を買ってしまいました。でも知らなかった情報も沢山あったので680円はお徳だったかも。
またおバカな本を買ってしまいました。でも知らなかった情報も沢山あったので680円はお徳だったかも。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    水野行雄 (月曜日, 02 11月 2015 19:07)

    我が家では妻と娘が「フィギュアスケート」の大ファンです。私もテレビを観ております。(笑)この本良いですね。二人に知らせます。

  • #2

    古川 (月曜日, 02 11月 2015 20:07)

    奥様と娘さんがフィギュアスケート・ファンなのですね!これからのシーズンが楽しみですね。この本ですが、各選手の特徴がマンガで誇張されて描いてあって面白かったです。

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)