ありがとうございました

猛暑日より少しだけ気温が下がりはしたものの

まだまだ暑い日が続きそうですね。

 

現在、日本農業新聞で挿絵を描かせていただいている

小説「青い雪」の著者の森久美子さんから

取材旅行のお土産を頂きました。

 

小説に出てくる北海道北南市のモデルになった北見市に行かれたとのことです。

北見市はハッカの産地なのですが

ハッカグッズを沢山送っていただき、感謝感激です。。!

ハッカ豆、流氷飴、ハッカ油、ハッカ湯、ミントティーなどなど。


北見市のハッカについて↓

http://www.hakka.be/knowledge/index.html

 

小説の中でも、ハッカを蒸留しているところや

ハッカ油を売っているところを挿絵で描いていたので

実物を手に取ってみると感概深いものがあります。

 

森さんに、以前から流氷飴について

「本当の流氷のような飴なのよ。」とお聞きしていたのですが

実際に見てみて、本当にそうだと思いました。

透明感のあるグレイシャスブルー。

流氷飴もハッカ豆も、一服の清涼感を感じ美味しかったです。

 

夏バテをしながらお土産を送っていただいたとのことで

本当にどうもありがとうございました。

 

流氷飴です。ホンモノの氷みたいですね。
流氷飴です。ホンモノの氷みたいですね。

What's New