ぶらたもり

4月に入って、NHKの人気番組「ブラタモリ」がまた始まりましたね。

http://www.nhk.or.jp/buratamori/

 

「笑っていいとも!」が終了して、地方にもロケに行けることになったタモリが

小気味好いトークとオタクぶりを全開に、長崎の街を歩いていました。

前回までの東京近郊の特集も面白いと思いましたが

地方に行くと、やはり番組として広がりを感じる気がします。

 

何がこの番組の魅力なのだろう?と考えてみたのですが。。

(面白くないという方はゴメンなさい。)

 

①タモリと一緒に街を散歩している気分で、過去の時代の名残を探してゆき

 「へえ~~~!」と知ることができるところ。

 現代の街というのは地層的に成り立っているのだと、歴史と共に改めて実感できる

 ところ。

 

②その街の歴史を、3Dか2Dかよく分からないCGで再現してるビジュアルの面白さ。

 

③タモリやパートナー(桑子アナ)と旧跡の専門家や街のおばちゃんとの語らい。

 のほほんとしたトークを見ていると、なんだか癒されます。

 個人的には前回までの久保田アナが好みでしたが。

 

④井上陽水のテーマ曲

 

ということでタモリの個性と、番組の企画力が見事にマッチングして

魅力になっているのかな?と思いました。

 

前回の長崎編では、「長崎」という地名は、元々長い岬があったからそういう地名に

なったとのことで、岬の跡(石垣)が街のあちこちに残っていて面白いなと思いました。

 

ちなみにウチの近くの井草八幡宮という神社には

源頼朝が植えたという松が、私が子供の頃まで大木として残っていました。

子供の頃は、その話を聞いて

「教科書に載っているあの顔のデカイおっちゃんが、こんな近所に来たのか!」と

驚いたものです。

 

私達の住んでいる街にも、歴史を刻んだ街の形が

まだまだ残っているかもしれないですね。

そんなツアーがあったら、ぜひ参加してみたいものです。

    

松は今は枯れてしまって、樹根だけが境内に残っています。
松は今は枯れてしまって、樹根だけが境内に残っています。

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)