小説「青い雪」挿絵

桜が咲き始めましたね~~。春ですね♪

今週末はみなさんお花見でしょうか?

天気が良くて温かいとよいですね。

桜の下で、お団子でも食べながら昼寝をしたいです。

 

日本農業新聞で描かせていただいている森久美子さんの

小説「青い雪」も3月末でちょうど半分終わりまして

気がついたら150枚くらいを描いておりました。

とりあえず半年、病気もせずに過ごせたことに感謝しています。


150枚を描いて感じたことは。。

当たり前のことかもしれませんが

物や風景、人物、感情など様々な現象を描くことを要求されていて

改めて挿絵の難しさを実感しています。

自分にとって得意なモノもあれば苦手なモノもあるわけで

特に乗り物のシーンは、いつもゼーハー言いながら描いています。


小説の中にはトラクター、自動車、砕氷船(流氷を見る船)など

時々、乗り物が出てくるのですが

今回はそんな乗り物の挿絵もUPしてみました。


小説の方はこれから佳境に入ってゆきそうで

一読者として、これからの展開にドキドキしながら

主人公美紀子の行く末を楽しみにしています。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    水野行雄 (月曜日, 30 3月 2015 21:37)

    「挿絵」150枚お疲れ様でした。良い経験になりましたね。次の作品が楽しみです。4月20日(月)〜25日(土)まで「ステージ1」中央区銀座1−28−15鈴木ビル1階で「動物展」をやります。
    12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
    私も動物のイラストを出品します。
    「ステージ1」tel03−3562−5181
    お時間がございましたら是非おこし下さいませ。

  • #2

    古川 (月曜日, 30 3月 2015 23:25)

    どうもありがとうございます。
    本当に良い経験をしていると思います。今回の展示には、立て込んでいて伺えず残念でした。「動物展」を銀座でされるんですね。
    伺えそうでしたら、楽しみにしています。

What's New