たまにはしげきを

一昨日は久しぶりに

昨年お世話になった挿画塾の特別講義に参加させてもらいました。

 

装丁家の藤田和子さんの講義だったのですが

主に海外文学や児童書を手がけられてらっしゃるそうで

実際にお仕事で装丁された書籍を見せていただいたり

装画と挿絵の違いなど、色々と細やな講義をしていただき

とても勉強になりました。

 

そして現塾生の課題の講評も見せていただいたのですが

なんだか。。とても懐かしかったです。

一年前に同じ場所で、心をブルブルと震わせながら

課題をしていたのを思い出しました。(笑

今考えてみると、どうしてあんなに緊張していたんだろ?

と思わなくもないのですが。

 

アート・セラピーやイラストの学校など

今までの人生で大人になってから幾つかの学校を経験しましたが

いつも感じるのは、魅力的な人達が集まっているな。。と。

みんさん勉強熱心で、私なんてまだまだ知識と研鑽が足りない

と焦るばかりです。

 

一つの事を集中して勉強したり、それを導いてもらう瞬間というのは

適度な緊張と温かさを感じます。

講師の方々や塾生のみなさんとのやりとりの中で

得ているものが沢山あり、いつも励みになっています。

 

普段、家で仕事をすることが多いので、久しぶりに刺激を受けた~~!

という感じでした。

ギャラリーDAZZLEの村松さん、講師の方々や塾生のみなさんも

いつもお会いすると気さくにお話ができるので、とても嬉しくありがたいです。

 

どうもありがとうございました。

 

挿画塾・終了展の時のブック・カバー。印刷所を見学させていただいた時の写真です。この状態でシアンとマゼンタとブラック3色が刷られたホヤホヤの状態。カンドーものでした。
挿画塾・終了展の時のブック・カバー。印刷所を見学させていただいた時の写真です。この状態でシアンとマゼンタとブラック3色が刷られたホヤホヤの状態。カンドーものでした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    水野行雄 (金曜日, 27 2月 2015 08:34)

    お早うございます。人との出会いは良いですね。
    私も3月24日(月)から「バートック」でグループ展を予定しております。案内を別途させて頂きます。

  • #2

    古川 (金曜日, 27 2月 2015 13:19)

    こんにちは。
    本当に、人との出会いは面白いです。
    バートックで展示されるのですね。伺えそうでしたら楽しみにしています。

What's New

仕事、オリジナルの新作をUPしましたので、よろしかったらご覧ください!

(8/22/2018更新)