ばれんたいんやで

なんとなくお疲れモードで、グタ~~としている今日この頃です。

 

そんな自分に活を入れようかと

今日はバレンタインデーなんで、チョコバーを作ってみました。

もちろん家族や周りの人達にもあげましたよ。

 

とても簡単なレシピで、マシュマロをバターで炒めて

そこに刻んだチョコとドライフルーツ(マンゴー)とグラハムクラッカーと

スライスアーモンドを混ぜて

冷蔵庫で固めただけなのですが

これがなかなかボリュウム満点で、イケます。

 

なんとなく、少しだけ活をもらえた気がしました♪

色気のないチョコですが(確かこんな商品がコンビ二で売られていた気がしたけれど。。)

まあご愛嬌ということで。

 

それにしても、チョコって温度によって固さに変化が出てくるので

意外と扱いづらいですね。。

 

超かんたんチョコバー
超かんたんチョコバー

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    水野行雄 (土曜日, 14 2月 2015 19:10)

    こんばんは。美味しそうですね。私も妻に作ってもらいました。(笑)
    3月、4月、5月、7月「展覧会(グループ)」が目白押しです。
    別途案内をさせて頂きます。

  • #2

    古川 (土曜日, 14 2月 2015 19:46)

    こんばんは。どうもありがとうございます。
    いえいえ、いい加減なモノを食べさせられる周りの身になってみろ
    という声が聞こえてきそうです。(笑
    奥様のお手製のチョコ、ステキですね!
    グループ展のご案内、伺えそうでしたら楽しみにしています。

  • #3

    motoco (月曜日, 16 2月 2015 08:32)

    美味しそう。スティック状にまとめるのが難しそうだけどさすがですね^ ^

  • #4

    古川 (月曜日, 16 2月 2015 10:14)

    motocoさん、どうもありがとう。
    チョコバーは板状に素材を広げて固めたものを、包丁でスティック状に切るだけなので、簡単ですよ~。(^-^)

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(10/16/2018更新)

「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑著(緑書房)の装画を担当しました。

装丁:臼井新太郎

(2019/5.25更新)