小説「青い雪」挿絵

明日は東京も雪が降るかもしれませんね。

 

ここ最近は、シリアの邦人人質事件など

殺伐とするようなニュースが舞い込み

気持ちが穏やかでなく過ごされている方も多いのではないでしょうか?

 

ネットを通信手段にするテロは時代を感じましたが

ネットという無数の糸の先には、昔と変わらない生身の人間の心が繋がっていて

ネットという海に、怒りや暴力を流し込むこともできれば

優しさやいたわりを流し込むこともできるのだなと

今更ながらに実感しています。

 

私もSNSやブログで自分の意見を発信していますが

どこで他人を傷つけているか分からないな。。と、少し身が引きしまる思いがしました。

 

それはさておき

日本農業新聞で連載中の森久美子さんの小説「青い雪」の挿絵です。

物語は起承転結の「承」の展開になりました。

主人公美紀子の心も揺れ動き、そんな微妙な心の揺れなどを描けたらなと

思いながら挿絵を描いています。

よかったらご覧ください。

 

12月6日付 「初恋の行方」 二
12月6日付 「初恋の行方」 二
12月9日付 「初恋の行方」 四
12月9日付 「初恋の行方」 四
12月12日付 「初恋の行方」 七
12月12日付 「初恋の行方」 七
12月16日付 「初恋の行方」 十
12月16日付 「初恋の行方」 十
12月25日付 「初恋の行方」 十八
12月25日付 「初恋の行方」 十八
12月31日付 「ふるさとの空」 三
12月31日付 「ふるさとの空」 三

What's New