さいきんは。。

最近、大学の時のサークルの先輩に誘われて

久しぶりに母校の武蔵野美術大学の学園祭(芸術祭)に遊びに行ってきました。

サークルはイラストレーション研究会というところにいたのですが

その頃は、イラストレーターになるつもりもなく、ほんのお遊びのつもりで

所属していたサークルでした。

当時はそれを本業にするつもりはみじんも無かったのですが

今こうしてイラストレーターとしてお仕事していることに

不思議なめぐり合わせを感じます。

 

最近、仕事で家に缶詰になっていたので、ちょっとした息抜きだったのですが

私がいたころとは比べものにならないほど近代的な校舎や設備で

仕方のないことですが、「うらやましい~~!」の一言でした。

 

自分の学び舎は、だいぶ古くなった気がしましたが

吹き抜けのテラスから見える切り取られたような青空や

ひなびた廊下は昔のままで、とても懐かしい気分になりました。

 

ラウンジでお茶をしていたら、卒業以来お会いしていなかった

担当教授だった及部先生にお会いして(もちろん先生は私のことを忘れていたけれど。)

少しだけお話できたのが嬉しかったです。

今年76歳になられるそうですが、ぜんぜんお若く見えて

やはり学生を相手に仕事されてると、そうなるのかな?などと漠然と思いました。

 

久しぶりにムサビに遊びに行って、先生にもお会いして

感概深く思っていたところ、卒業以来無かった学部の同窓会のお知らせが来て

びっくり。。!重なる時は重なるもんですね。

昨夜、久しぶりに20人の女子同級生達と会えて

あっという間の楽しい時間を過ごしてきました。

みんな年を重ねてそれぞれの道を歩んでいましたが

率直な感想は、人の性格って何十年経っても変わらないものだなあ~~でした。

 

「いまだに大学にいて単位が足りないから卒業できない夢を見る。」

と言い出した友達がいて、「実は私も。。」「私も。。」という話になり盛り上がったのですが

実は私も、まだ時々同じような夢を見ることがあります。

「卒業できない、どうしよう!急いでどれか単位を取らなければ。。」

と焦っている夢です。

みんな同じ夢を見ているなんて、ちょっと不思議ですよね。

 

普段、母校のことなんて振り返ることも少ないですが

こうして振り返ることで何か、「初心に帰れ」と神様に言われている気もしなくもなく

心の片隅に残り香を感じつつ、普段の生活に戻っています。

 

駅から玉川上水を歩いて20分もかかる片田舎の学校で

猫がまったりしていて、のんびりしたキャンパスや

友達とのおしゃべりが楽しくて楽しくて、卒業したくなかったぐらい好きな母校でしたが

今は良い思い出になっています。

 

芸祭の写真をUPしたいのですが、家のPCを変えたばかりで

ちょっと出来ず、、今回は文だけであしからず~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    水野行雄 (火曜日, 04 11月 2014 19:19)

    ご無沙汰しております。
    「学園祭」良かったですね。
    いよいよ連盟の「顔展」が始まります。
    お会い出来たら嬉しいです。

  • #2

    motoco (水曜日, 05 11月 2014 04:01)

    今年は芸祭いつかなと思って調べたらもう終わってました^_^;
    おととしかな、友達がお気に入りのミュージシャンが来るというので一緒に芸祭いきましたよ。
    20年ぶりくらいのムサビだったー。
    図書館とか変わってすごかったね。
    確かに羨ましいけど、我々が通ってたころの
    無駄に広々、のんびりした感じがなくなって。
    新しい建物がいっぱい建って…時代だよね^ ^
    単位落とす夢、履修届を出し忘れる夢、わたしも見るよ。
    みんな同じなんだねー
    10号館は古くなっていたね。懐かしい^ ^
    わたしたちは2階だったなー。

  • #3

    古川 (水曜日, 05 11月 2014 07:42)

    水野さん、ご無沙汰しています。
    久しぶりの学園祭、楽しかったです。
    連盟展、できたら伺いたいと思っておりますが、直前にならないと
    行ける日が分からないので、すみません。
    よろしくお願いします。

  • #4

    古川 (水曜日, 05 11月 2014 07:58)

    motokoちゃん、芸祭、おととし行ったんですね。
    私は芸祭は卒業以来だったので、すごくワクワクして行ったのだけれど、男神輿はあったけれど、女神輿なんてものもあったのね。
    在学中は知らなかった。。女子学生がさらし巻いてムサビの応援歌?みたいなものを歌っていたよ。
    確かに昔は、無駄に空き地が多くてひなびていたよね。風月がちょこんとあったりして。
    motokoちゃんも単位落とす夢みるの?!どうしてみんな見るんだろう。。解析したくなってきた。
    10号館、昔は白亜の学び舎に見えたけれど、この前見たら銭湯っぽく見えたよ。時が経っているんだね。

  • #5

    air. (金曜日, 07 11月 2014 18:40)

    私も大昔(笑)遊びに行かせてもらったね。
    なつかしい。
    私の母校もそうですが、どんどん近代化してしまい、
    なんだか羨ましいやら寂しいやらだね。
    大学の友達に会えば大学の、高校の友達に会えば高校の。。。
    そして私たちは中学の頃からの友達だもんねえ。。。
    都内から少し遠ざかってしまった私はなかなか
    友達に会えない生活だけど、
    私も大学の風景を見に行きたくなりました。

  • #6

    古川 (金曜日, 07 11月 2014 19:00)

    airちゃん、お久しぶり。元気にしてる?
    なんだかお茶とかランチとかできなくてご無沙汰しちゃってるよね。お互い忙しい40代というところでしょうか。。(T T)
    芸祭、一緒に行ったっけ。airちゃんの大学の学園祭にも遊びに行った覚えがあるけれど、普通の大学はこんな華やかな感じなんだなあと思ったよ。中学の思い出は遥か彼方だけれど、一番先に思い出すのは、airちゃんと図書館で勉強したことかな~。
    私も8年ぶりの母校だったけれど、たまに行くと気分が変わって良いかもよ。

What's New

新美南吉 10冊の絵本展

 

4月14日(土)~7月1日(日)9:30~17:30

新美南吉記念館

 

昨年末に恵比寿のギャラリーまぁるで開催した展示の巡回展です。詳しくはNEWSをご覧ください。

よろしくお願いいたします!