風立ちぬ

少しは涼しくなったと思っていたのに
まだまだ暑いぞ~っって感じですね。

久しぶりに劇場でジブリ映画の「風立ちぬ」を観てきました。
賛否両論があったので、どんな感じなんだろう?と
ワクワクして劇場に足を運んだのですが

私はわりと単純に感動したし、面白かったです。
あまり書くとネタバレになるので書きませんが
こういう浮遊感のある淡々とした雰囲気で
日本が戦争に向かってゆく姿や、その当時の人々を描いているのが
大人っぽい表現で、私は良かったなと思いました。
もっと泣かせる様に描けるテーマなのですが
そこをあえて抑えて表現しているのが、良かったです。

ラストの清々しい表現には。。感動しました。
荒井由美の歌う「ひこうき雲」がこの映画にはまっていて
宮崎さんはこの歌から着想を得たのかな?とも思いました。

最近のジブリ映画はちょっと???な感想だっただけに
久々に堪能できた夏の一日でした。

パンフの中をチラリ
パンフの中をチラリ

What's New