ドイツとベルギーへ 3

ご無沙汰してました。

4月の初めにヨーロッパに旅行してから早3月近くも経ってしまい

今更なのですが、、前回のドイツ・ベルギー旅行記の続きです。

ご興味のある方は、読んでいただければ嬉しいです。。

 

ドイツ4日目

私達は、のんびりとしたドイツの田舎を堪能するために

ムンスターから一路、コッヘムというモーゼル川沿いの街に向かいました。

 

ここにはコッヘム帝国城というお城が山の上にあり

コッヘムの街とモーゼル川を見下ろしています。

モーゼルワインの産地でもあり、街には沢山のワイン蔵がありました。

私も買って飲んでみましたが、甘くて爽やかな味が美味でした!

 

この日はお天気にも恵まれ、一日お城を見学したり

街をぶらついたり、ワインを飲んだり、モーゼル川沿いのカモや白鳥と戯れたり

私の体調も上向いてきたのか

ドイツのお城や街並みを、ワインと共に楽しめました。

 

ところでこちらのトイレ事情は日本と異なり

入るのに50セント(約50円)くらいのチップが必要な時があります。

なので、小銭は常に用意しておかないと急場は困る時が。。

 

また日本のお店などのトイレに入ると

「いつもきれいに使用していただき、ありがとうございます。」

と書かれていることがありますが

これは日本らしい表現というか、要は「きれいに使ってね」と回りくどく

言っているのは、日本人なら誰でも知っていること。

ドイツでは「汚した人は10ユーロ(約千円)払ってもらいます!」と

書いてありました。

国民性なのか、この辺りの違いがなんだかクスッと笑えました。

しかしそのおかげか、ドイツのトイレは平均的に日本より清潔だった気がします。

 

しかし50セント払って、なおも10ユーロ払うのか。。!と思うと

使うのが少しコワくなりました。

 

 

城壁から街を見下ろしたところ
城壁から街を見下ろしたところ
モーゼルワイン
モーゼルワイン
ドイツのランチ、1000円くらい。ほうれん草のスープで濃厚な味でした。
ドイツのランチ、1000円くらい。ほうれん草のスープで濃厚な味でした。
ランチのメインメニュー。豚肉のホワイトソース和え。パンの代わりに茹でたじゃが芋が。
ランチのメインメニュー。豚肉のホワイトソース和え。パンの代わりに茹でたじゃが芋が。
コッヘム帝国城
コッヘム帝国城
モーゼル川沿いの鳥たち
モーゼル川沿いの鳥たち
ドイツの信号。やはり足が長い気がします。
ドイツの信号。やはり足が長い気がします。
なんとも言えずステキな石造
なんとも言えずステキな石造

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(2018/更新)

ぺーターズギャラリーコンペ2019で、木内達朗さん、藤田知子さんの審査で最終選考に選ばれました。

(2019/7.26更新)

「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑さん著(緑書房)の装画を担当しました。

装丁:臼井新太郎さん

(2019/5.25更新)